人気商品、旬の話題、役立つ雑学満載の情報サイト

歯周炎について

歯周炎とは、歯肉炎のまま放置すると、プラークが増殖、歯垢だったのが歯石になってしまい、症状が悪化してしまうことです。

※プラークとは
歯垢・・・食べ物のカス、細菌など

こうなると、歯科医で取り除いてもらうことになります。

○歯周炎の初期
歯肉全体が赤い。
歯磨きで出血する。
起床時に口臭がする。
口中がネバネバする。
歯が浮く。
歯肉がうずく。

○歯周炎の中期
歯肉から膿がでる。
出血が頻繁になる。
歯茎が痩せ、歯が長くなったように見える。
歯がぐらつく。
口臭が気になる。

○歯周炎の後期
歯肉から常に膿がでる。
ひどい口臭がする。
歯がぐらぐらし、抜けやすくなる。

歯科医にて、適切な処置をしてください。
この先『注目される情報』『常識となる情報』を提供するサイトです。旬の話題やトレンドのニュースをタイムリーな情報としてお知らせします。お得な情報・役立つ情報で雑学の知識が身につくサイトです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。